スキンケア

スキンケアにとって大切なことは"過不足がない"ことです。

年齢を重ねるとともに肌の新陳代謝も皮脂の分泌量も変化していきますのでその時のお肌の状態に合わせて"必要なものを必要な分だけ"といった適切なスキンケアを行うことが重要になってくるのです。

20代は肌が丈夫ということもあり、素肌でも十分に美しいですが、この時期に誤ったケアを続けたり基礎的なスキンケアを怠ると後に大変なことになると言われています。

少しずつ肌の衰えが表面に現れるようになってくる30代。

生活リズムの変化にともないホルモンバランスも大きく変化する年代でもありますので、その影響が徐々にお肌に現れ始めるのもこの年代です。

これまで気にならなかった紫外線や摩擦など外的な刺激に対しても肌が弱くなり、あらゆる肌トラブルに敏感になります。

そして40代になると保湿力が低下しターンオーバーの機能も乱れがちになります。

月経不順や体調不良でホルモンバランスも大きく乱れがちで、これらの影響によって肌の衰えを実感しやすく特に繊維芽細胞によるコラーゲンやヒアルロン酸の生産量は減少し表情筋も衰えハリ不足やたるみ、くすみなどが気になるようになります。

このように、年代によって肌の状態も変わってきますのでそれに合わせたスキンケアが大切になってくるのです。

サプリメントブランド